TOP

気になるあの駅前の風俗にいってみませんか?

インターネットからデリヘルを知る

インターネットをスマートフォンやパソコンで利用していますが、デリヘルのホームページをチェックした時に可愛らしい女の子を見つけることができました。早速予約をして行ってみると、スピーディに会うことができました。料金は120分コースで26000円かかってしまいましたが、とても素晴らしい経験ができました。女の子と軽く挨拶を済ませていき、服をお互いに脱がせていきながら一緒にシャワーを浴びていきます。女の子が持っているボディーソープがすごく高そうで、気遣いができる女の子だと感じてしまいました。体を洗う時は丁寧で、年季が違うなと感じてしまいました。シャワータイムを終えて、いよいよベッドプレイに向かいます。丁寧にリップサービスをしたり、焦らしていきながらのあそこを舐めていってくれます。最後はバック素股によって発射となりましたが、文句なしといっていいでしょう。サービスを終わった後で思い出してしまうほど満足してしまいました。

勘違いのキャラ設定

ひっぱたきたいくらい生意気な女の子に今回ガールズバーで出会いました。ここのお店は現役女子大生が働いているので結構若い女の子しかいないところです。その分元気な感じはあってとても良いのですが自分としてはそれよりも年齢が若いからかサービスの質が悪いところに目がいきました。中には素晴らしく感じの良い女の子ももちろんいます。そういう子とは絡んでいてももちろん楽しむことができましたが、今回はとにかく最悪な女の子が目につきました。話によるとお店の中のドSキャラというわけらしいんですが、どうもお客さんをバカにして笑いを取るようなタイプなので自分としては好きにはなれませんでした。案の定自分と話すときもそんなトーンでしたのでかなり腹立つ時が多かったですね。ちゃんと気を使っている女の子が自分の顔色を見ていると結構やばいと思ったんでしょう。すぐにフォローをしてきたりしたので周りも巻き込むのが余計に悪いよなぁとおもってしまいました。

言葉責めをしてくれたデリヘル嬢

彼女が欲しいのですが、女性に声をかける勇気のない私は、悶々とした夜を過ごしています。そして、このままだと、おかしくなりそうな時に、デリヘル嬢を呼びます。デリヘル嬢を呼ぶ時は、数日前に予約をします。そうすると、待っている間も、恋人とのデート前と言う気分になり、うきうきと過ごせるからです。待ちに待った夜に、Kさんはやってきました。ショートカットで、色が白くて、そばかすがかわいいナチュラル美人です。白いブラウスがとても似合っています。私はKさんに自己紹介し、名前で呼んでもらいました。ひろし(仮名)くん、Hなことしよ、とか言ってもらって、大興奮です笑ひろしくんのあそこ大きいね、ひろしくんにおっぱい触られると感じちゃうなど、ひろしくんのせいであそこがびしょびしょだよ、などなどたくさんのいやらしくも温かい言葉をかけていただきました。この言葉を思い出して、明日からひとりでオナニーを頑張ろうと思いました。